「世界中の笑顔を守る」 2大テーマパーク出身の日本で唯一のテーマパークコンサルタント、5人組ジョブトレーニングトレーナー

群コンサルティングオフィスとは

  • HOME »
  • 群コンサルティングオフィスとは

ご挨拶

みなさま、初めまして。
群コンサルティングオフィス代表の清水 群です。

突然ですが、私共のミッション(やるべき使命)、カンパニースピリッツ(経営理念)をお伝えします。

ミッション

世界中の笑顔を守ること

カンパニースピリッツ

事故が発生しない笑顔あふれるテーマパークづくり、この仕事が好きで一生続けていきたいと従業員が思い、続けていける環境が整っている企業づくりを全力でサポートする

清水 群

全力でサポートする、これには意味があります。
私はメリーポピンズという映画が大好きなのですが、そこにスプーン一杯のお砂糖があれば苦い薬も飲みやすくなるというフレーズがあります。薬を飲むことを代われないのと同じで、クライアントの経営も代わることができません。でもスプーン一杯のお砂糖のように、経営の決断を自信を持ってしていただけるようにする役割として全力でサポートという表現にしております。

 

そして私についてですが、私は独立する前に、日本の2大テーマパークを運営している(株)オリエンタルランドと(株)ユー・エス・ジェイで、コミュニケーション、人材育成、モチベーション向上、ハード面の技術力などノウハウやスキルを身につけてきました。
駆け出しのころにエキスポランドという遊園地でジェットコースターの死亡事故がありました。
せっかく楽しく遊びにいらっしゃっているのに事故に巻き込まれるなんて・・・。
私も設計者として仕事をしていましたから、一時期は仕事をすることが怖く感じることもありました。
こんなことはもう二度とあってはならない、遊園地やテーマパークは絶対に安全であるべきだ、そして笑顔を守るということを意識した最初の出来事です。

遊園地やテーマパークの安全について知識や経験を積んで、海外での業界の会議にも出席するようになった頃、社外で遊園地・テーマパークの安全性を向上させる事業のメンバーとして選出されました。
国土交通省が主体の建築基準整備促進事業です。この事業の中で国内の遊園地・テーマパークの運営実態を調査し、それを安全性向上に活かそうとするものがありました。
その調査のときに見たもの・・・。それは「楽しそうに遊ぶ家族の笑顔」と「事故が発生するかもしれない運営方法」や「老朽化した設備」でした。
大手のテーマパークよりも、ひとりひとりの笑顔が脳裏に焼き付く地方の遊園地を好きになると共に、危険な設備をなくし、運営方法を改善することで、「この笑顔を守っていかなければ」と、より強く決意するようになりました。

 

その後テーマパークに勤めながら、独立を目指して中小企業診断士という経済産業省認定の経営コンサルタントとしての資格を取得し、活動を社外へ広げていきました。
その活動の中で目の当たりにしたのが、仕事に対して疲弊した経営者や従業員の方々

頑張っている割に結果が出ない。
仕事は好きだけど、待遇などの条件から続けるのが厳しい。
現実と理想のギャップから辞めていく新人達。

私も一番最初の仕事を2年で辞めた経験から、辞めていく人たちの気持ちはわかります。
これはテーマパーク流のトレーニングを広めて、モチベーションを上げながら成果を出して仕事を続けれるような環境を作っていかなければと思うようになりました。

 

こういった経験や思いから起業し、2大テーマパークの表と裏を経験した日本で唯一のテーマパークコンサルタントとして、遊園地・テーマパークはもちろんのこと、2大テーマパークの素晴らしい人材育成法を組み合わせた5人組ジョブトレーニング、2大テーマパークでの経験を活かした接客サービス業の改善コンサルティングを行っております。

テーマパークの安全を守って安心を提供することや仕事をする全ての人に対して仕事に生きがいを感じていただくことで世界中の笑顔を守ってまいります。

 

 

PAGETOP
Copyright © 群コンサルティングオフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.